オーバー30、独女まっしぐら、天才的に寂しい人生
独女のひとりごと
男運のなさを痛感。
2012-12-01-Sat  CATEGORY: Category: None
知り合いの知り合い(?)みたい形で飲むことになったSさん。
もちろん初対面でした。前から誘われてたけれどなんとなく面倒で断っていたけれど
せっかく紹介されたのに断り続けるのもなあ(やさしさ)と思い
ついに重い腰をあげて飲みにいくことに。

待ち合わせ、30分遅刻された(仕事?なのかどうかわからんが)。
そしてお目当てのお店は満席で入れず。
というかそのお店にしましょうってメールで同意した前日に
普通席の予約くらいはいれてくださるものじゃないかしら?
行き当たりばったりでなんとかなると思ったのかね。

ということでどこにいけばよいのかわからず適当に見つけたバーに。
そういった店は飲みに行くところだからご飯もまずいって想像つくだろうに。。。
店探しているときに「お腹へったよね?」と聞かれ「はい」って答えたのにさあ。。。。
ということでバーでフィッシュアンドチップスとかチーズ盛り合わせとかそのあたりを食べる。
顔も好みじゃないのであまりビールも進まないし(というかそこのビールが水っぽいバドワイザーしかなかったし)
まあここまではよくあるつまらないデートなんだけれども
最悪だったのがお会計。
どうやら2軒目にうつりたくてそこそこ早い時間に切り上げた模様で
私がトイレにいっている間にどうやら会計をすませてたっぽいのだが
一応礼儀として「いくら払いましょうか?」と聞いたら
「えーと、合計5900円だったから、3000円ちょうだい」
といわれ、は!!????
と思いつつ3000円を渡したら100円バックされて。
全然飲みたい気持ちがなかったからビール2杯、その間向こうは4〜5杯も飲んでて
明らかに向こうのほうが金かかってるのにほぼ割り勘。
しかも40代で青山在住のくせに若い女の子に多く払う気持ちもないわけ!!??

私がおごりたいと思わせるような女性ではなかった
とでも暗に伝えたかったのでしょうか。

ということで半ギレで店を出て、2軒目どうしよーとか言われたけれど
10時すぎなのに「もういい時間なんでw帰ります」と帰路に走っていったのでした。

あーくだらん!
最後「また会おうね」とか言われたけれど
「あ、はーい」とか気のない返信をしておきました、とさ。


驕られなかったからダメとかじゃなくて全体的に誠意が見えないし。
だいぶ年上、実家暮らし、2倍飲んだ、どれをとっても割り勘にする要素が見えない。
すっごい細かいことだけれども、ビールがバド(生ね)以外にもドイツビールの瓶ビールとかも200円くらい高いけれどあったのにもかかわらず
注文するときにメニュー表見てて「ドイツのビールもあるんですねー」とか興味を示したのに
「生でいいよね、生2つー」とか勝手に注文したりだとか。。。

てなわけでイライラして帰宅して、安いチリワインをがぶがぶ飲みながら
映画に浸って現実逃避していたのでした。



ラブ&ドラッグ。
プレイボーイで女遊びしまくりの主人公がある女性にあって本当の愛にはまっていく
みたいなよくあるストーリーなんだけれど
コミカルな面もたくさんあって、そして相手役の女性がすごくセクシーで
イライラな魂をどこかに追いやるにはちょうどよい映画でした。

さーて、これから自分の腐った人生を改善すべくヨガ教室にでもいってきます。。。。

Trackbacks0 Comments1
Comments

Only the blog author may view the comment.
 
Comment is pending approval.
Comments | | 2016-04-18-Mon 07:41 [Edit]
Comment is pending administrator's approval.
Trackbacks
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2017 独女のひとりごと. all rights reserved.